使わなくなった指輪を使えるように

>

リフォームにかかる費用の相場とは

サイズなどのリフォームの場合

指輪のリフォームはさまざまなところで行っています。
例えば宝石ショップでも受け付けていますし、ジュエリー工房でもリフォームが可能です。

とくに指輪の場合にはサイズが重要なポイントになるもの。
一般的にサイズのリフォームでは5千円前後が費用の相場になりますが、あくまでも材料費が掛からない場合に限るようです。
工賃としての相場は5千円前後ですが、そこに別の材料を組み込みたい等の希望があれば、材料費によってかかる費用に違いが生じます。

なおサイズ変更の場合に、別の地金を使いたい等、意向をくみ取れるかどうかはそのリフォーム店の技術によります。
質の高い作業を望むのであれば、依頼するリフォーム店の技術に関して、事前の確認は必須といえるでしょう。

デザインのリフォームでは

デザインのリフォームの場合、かかる費用の差に大きな開きがあるようです。
複雑なデザインのものであれば、特定の職人の技術が必要になることがあります。
特定の技術者に依頼するため、工賃が高額になる場合があるのです。

また、材料の面でも相場に違いがあります。
稀少価値の高い材料を希望すれば調達から加工までに必要な経費が発生するため、費用は高額になりがちです。
一般的に既存のデザインへ変更する場合で、特定の材料を必要としないリフォームでは5万円程度が相場のようですが、それでも希望を加えれば10数万円はかかる方が良いでしょう。

また、宝石自体をリフォームする際には、欲しい宝石によってかかる費用が変わります。
こちらも事前にリフォームを依頼する店舗や職人としっかり打ち合わせすることがオススメです。


TOPへ戻る