デザインの古い指輪を新しいデザインにリフォーム!

使わなくなった指輪を使えるように

古くなったデザインも一新できるリフォーム

使わなくなったアクセサリーは、どうして使わなくなったのでしょう。
例えばデザインが古くなってしまった、またサイズが合わない等、いくつかの理由が挙げられます。
でも、もしその理由を拭う手立てがあったら良いなと思いませんか。

例えば婚約指輪を例にご紹介しましょう。
愛する人から将来を約束し、その思いを形にした婚約指輪をもらった時のこと、覚えていることでしょう。
指輪を受け取って、将来を共に歩もうと誓ったあの時の気持ちはこの指輪が教えてくれます。
それは年数がどれだけ経過しようとも、指輪を見れば思い出すこと。

ですがそれがかなり昔のことだったなら、婚約指輪は当時を思い出すだけの道具になってしまいます。
デザインが古くて今のファッションに合わない、またサイズが合わなくなってしまった等の理由で引き出しの奥にしまわれた指輪は、美しい思い出を引きださせるだけの道具になってしまっているかもしれません。
指輪は指輪としてこの世に誕生したものです。
使ってあげなければ本来の用途ではありませんから可哀そうですよね。

そこで婚約指輪を、普段使いしやすい指輪へとリフォームしてあげるのはいかがでしょう。
日の目を見ず思い出のアルバムのような扱われ方をしていた指輪が、本来の宝飾品として利用されることで、持ち主の心苦しさが払拭できます。
しかも、指輪にとっても日の目を見られる良いチャンスです。

指輪にとってよいチャンスとなるリフォームとはどのようなものなのか、メリットや価格の相場などについてご紹介します。

TOPへ戻る